脱毛の疑問

【妊活脱毛】妊娠前のVIO脱毛に不妊のリスクはないの?

出産に備えて、妊娠前にアンダーヘアの脱毛を済ませておく「妊活脱毛」。

お悩み女子
お悩み女子
VIO脱毛に、不妊など子宮へのリスクはないのでしょうか?出産に備えて脱毛することにはどんなメリットがあるのでしょうか?

このページでは、妊活脱毛に関するよくある疑問を、ひとつひとつ解決します。

妊活脱毛とは?

妊娠・出産に備えてアンダーヘア(VIO)の脱毛をすることを「妊活脱毛」といいます。

赤ちゃんのいる生活に向けて、妊娠前に色々な準備をすることを妊活といいますが、妊活の一環として脱毛に取り組む女性が増えています

リゼクリニックの調査によると、出産希望者の過半数が「妊活脱毛は必要」と回答しました。

【画像引用元:リゼクリニック公式サイト】

また、脱毛サロンミュゼの調査によると、

20代~30代の女性のうち60%以上(10人のうち6人以上)が脱毛サロンまたは医療脱毛クリニックで脱毛しているという結果が出ています。

【引用元:ミュゼプラチナム公式サイト

すでにVIO脱毛を済ませている女性が過半数を超えているという事実を知ると、さらに「妊活脱毛」の必要性を感じますね。

スッキリ女子
スッキリ女子
妊娠や出産を考えた時に脱毛の必要性を感じる女性が増えてきているんですね

妊活中の脱毛の疑問:妊活中の脱毛は不妊の原因になる?

デリケートゾーンの見た目よりも、子宮に及ぼす影響の方が心配……という方もおられます。

特にVIO脱毛は子宮から近い部位の脱毛になるため、不安に感じる方が多いようです。

お悩み女子
お悩み女子
妊活中の脱毛は不妊の原因になるのでしょうか?

答えはNOです。

脱毛に使用するレーザーや光はメラニン色素だけに反応するため、子宮に影響することはありません。

VIO脱毛と不妊は無関係なので、安心して妊活脱毛に取り組むことができますよ。

注意点

脱毛に通っている途中で妊娠が発覚した場合は、脱毛を中断することになります。
妊娠中はホルモンバランスが変化するため肌トラブルのリスクが増えることや、脱毛効果が得られない可能性があるためです。

妊娠中に脱毛を中断する理由は、脱毛が赤ちゃんに悪影響を及ぼすからではないんですね!

妊活脱毛の3つのメリットは

妊娠前にVIO脱毛をしておくことは、3つのメリットがあります。

メリット①心理的負担の軽減

VIOを整えておけば、妊娠検診の内診も、出産時も、見た目や臭いを気にすることなく取り組めます。

メリット②身体的負担の軽減

自然分娩か帝王切開かに関わらず、産後は生理のような出血が1ヶ月ぐらい続きます。
長期間ナプキンの使用が必要なため、蒸れやかぶれが起きやすくなりますが、事前にVIO脱毛することで肌トラブルと臭いを軽減できます。

メリット③時間の有効活用

今まではこまめに自己処理できたかもしれませんが、赤ちゃんが産まれてからは自分に充てられる時間がほぼなくなります。それで、妊娠前は脱毛するベストタイミングだといえます。

ツイッターには、出産を経験したママたちのアドバイスがありました。

脱毛はついつい後回しになりがちですが、出産後は脱毛の余裕がなくなることを考えると、なるべく早めに脱毛を始めたほうが良さそうですね!

出産に備えて脱毛するならどこが良い?

どこでVIO脱毛するかを決めるうえで、ふたつの選択肢があります。

脱毛サロンで脱毛する

永久脱毛はできないが、料金が安い・痛みが少ないというメリットがある。全身脱毛コースにVIO脱毛が含まれている。

医療脱毛クリニックで脱毛する

永久脱毛できる。少ない回数で脱毛完了できるというメリットがある。

脱毛サロンは、VIOだけを脱毛するより、全身脱毛の方がコスパよく脱毛できます。
ひざ下や乳輪など、vio以外も毛が濃くて気になる……という方は全身脱毛がおすすめ!
また、デリケートゾーンは他の部位より痛みを感じやすいので、痛みに弱い方は脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。

>>全身脱毛が一番安い脱毛サロン情報はコチラ

永久脱毛したい方には医療脱毛クリニックがおすすめです。

医療脱毛クリニックは部分脱毛が充実しているので、VIO脱毛だけを脱毛したい方も自分に合ったプランを見つけることができますよ。

>>全身脱毛が一番安い医療脱毛クリニック情報

VIO脱毛ができるおすすめ脱毛サロン

銀座カラー

全身脱毛6回完了

無制限メンテナンス付
月額6,300円(税込)

銀座カラーの
無料カウンセリングはコチラ

キレイモ

今なら無料カウンセリングで
ハンド脱毛プレゼント

キレイモの
無料カウンセリングはコチラ

VIO脱毛ができるおすすめ医療脱毛クリニック

レジーナクリニック

VIOの部分脱毛が
医療脱毛の最安値!!

レジーナクリニックなら最短8ヶ月で脱毛完了でき、効果にも定評があります◎
VIO脱毛 84,000円(税別)

レジーナクリニックの
無料カウンセリングはコチラ

vio脱毛前の自己処理に関する疑問は、こちらの記事を参考にできます。

>>VIO脱毛の事前処理はどこまでする?

妊娠中の脱毛の疑問:妊娠中に脱毛できないのはなぜ?

妊娠中に脱毛できない理由は、いくつかあります。

妊娠中に脱毛ができない理由
  1. 妊娠中は肌トラブルが起こりやすい
  2. 妊娠中は脱毛効果が出にくい
  3. 長時間同じ体勢での脱毛は負担になる
  4. 妊娠中は痛みに敏感になる

脱毛そのものが赤ちゃんに悪影響を及ぼすことはありませんが、母体にとってストレスになりやすいということなんですね。

脱毛サロン医療脱毛クリニックも、妊娠中・授乳中は脱毛できないということを覚えておきましょう。

スッキリ女子
スッキリ女子
となると脱毛のチャンスは妊活中の今!ってことですよね

妊娠中の脱毛の疑問:妊娠中に脱毛クリームを使っても大丈夫?

妊娠前に脱毛が終わっていない場合、妊娠後は普段よりもムダ毛が濃くなることがあります。

お悩み女子
お悩み女子
ムダ毛が濃くなってきたので脱毛クリームで一気に自己処理したい!

と思うかもしれません。

でも、妊娠中の脱毛クリームの使用はなるべく控えましょう。

脱毛クリームはムダ毛を溶かす方法で除毛するため、肌への刺激が強いからです。

また、脱毛クリームの臭いで気分が悪くなり、体調不良の原因にもなりかねません。

スッキリ女子
スッキリ女子
こうした事を考えても、妊娠前に脱毛を完了させておくのがベストですね!

まとめ

妊活中に脱毛することにリスクはないと知り、安心したのではないでしょうか?

妊娠中は脱毛できず、出産すると脱毛に通う時間が取れないことを考えると、「妊活脱毛は必要」だといえます。

自分に時間とお金をかけられる今のうちに、脱毛を始めることをおすすめします!

>>全身脱毛とvio脱毛のギモンについて回答

こちらの記事もおすすめ!
神戸(三宮)で全身脱毛するのに安い脱毛サロン・医療脱毛クリニックはどこ?【最新版】 脱毛の疑問

神戸(三宮)で全身脱毛するのに安い脱毛サロン・医療脱毛クリニックはどこ?【2021年最新版】

2021年10月10日
脱毛サロンや医療脱毛クリニックをわかりやすく紐解く【脱毛ランキング窓ロ】
露出が増える時期が来る前に全身脱毛を完了したい!そんな人のために!今回は兵庫県の中でも美容意識の高い街として有名な神戸(三宮 …
脱毛の疑問

光脱毛とレーザー脱毛の違いとは?効果の回数・メリットデメリットを徹底解説

2021年10月10日
脱毛サロンや医療脱毛クリニックをわかりやすく紐解く【脱毛ランキング窓ロ】
脱毛の種類には光脱毛、レーザー脱毛、自宅でできる家庭用脱毛器やワックス脱毛などがあります。その中でも、脱毛効果の持続性を期待するなら …
脱毛の疑問

未成年は同意書なしで脱毛できる?10代におすすめの脱毛サロン医療脱毛クリニックは

2021年10月10日
脱毛サロンや医療脱毛クリニックをわかりやすく紐解く【脱毛ランキング窓ロ】
未成年でも脱毛したいと考えている方は少なくありません。10代だからこそムダ毛について深刻に悩んでいるという方もいるでしょう。でも、脱 …