家庭用脱毛器

家庭用脱毛器で顔は脱毛できる?機種を選ぶ時の3つのポイントと使用手順、注意点

人目にふれる顔の産毛は薄くても、わりと目立っているものです。

お悩み女子
お悩み女子
化粧のりが悪くなったり、肌がくすんで見えたりなど気になってカミソリ処理をしてます
顔のムダ毛を自己処理の悩み
  • カミソリ負けして肌荒れしてしまう
  • 口周りの毛は処理してもすぐに生える
  • 定期的なムダ毛処理にうんざりしている

など、顏のムダ毛処理に悩みを持っている方は家庭用脱毛器で解決できるかもしれません。

家庭用脱毛器は、光やレーザーをあてることで、ムダ毛を生えにくくし、お手入れを格段にラクにしてくれる効果が期待できます。

本記事では顔のムダ毛処理におすすめの家庭用脱毛器を選ぶポイントや使用手順、注意点などを解説しています。

どの家庭用脱毛器を選べばいいのか分からないという方は、最後まで読んでみて下さい。

顏脱毛が可能な家庭用脱毛器を選ぶ3つのポイント

家庭用脱毛器を使えば、お手入れの回数を減らせるだけでなく、いずれはムダ毛のないツルツルお肌にすることが可能です。

ここでは顔のムダ毛処理ができる家庭用脱毛器を探すポイントを3つご紹介します。
家庭用脱毛器は安い買い物ではないので、失敗したくないという方は参考にしてみて下さい。

顔OKの機種を選ぶ

家庭用脱毛器にも種類がありますが、ムダ毛処理の回数を減らしたいのなら光脱毛かレーザー脱毛がおすすめです。

光脱毛もレーザー脱毛もメラニン色素に反応して照射し、毛根にダメージを与えてくれます。

脱毛ラボホームエディションは1台で顔を含む全身脱毛が可能です!

脱毛ラボホームエディションの口コミ評判、効果、使い方、購入方法を徹底解説!利用者目線で作られた高機能な家庭用脱毛機・脱毛ラボホームエディション。全国展開を続ける脱毛ラボが独自開発した家庭用脱毛機で、人気...

そのため、毛が少しずつ生えにくくなり、最終的にはムダ毛処理から解放される可能性もあるのです。

レーザー脱毛は医療脱毛クリニックで使われる技術で、光脱毛は脱毛サロンで主流となっています。

家庭用脱毛器はサロンやクリニックより出力が弱いので効果がでるまでに時間はかかりますのが、高い効果は期待できます。

脱毛サロンで効果が出る回数12回、医療脱毛の回数5回、安いのは?脱毛するにあたり、何回で効果が出るのかは気になるポイントです。脱毛サロンで脱毛するか、医療脱毛クリニックで脱毛するかによって必要...
光脱毛とレーザー脱毛の違いとは?効果の回数・メリットデメリットを徹底解説脱毛の種類には光脱毛、レーザー脱毛、自宅でできる家庭用脱毛器やワックス脱毛などがあります。その中でも、脱毛効果の持続性を期待する...

ただ、使用できる部位は家庭用脱毛器によって違っていますので、顔脱毛が可能な機種を選ぶようにしましょう。

照射面積が広すぎない

脱毛器の照射面積が広すぎるものは、目や唇などに誤って照射してしまう可能性があります。

顔脱毛をしたい場合は照射口が狭いものか、カートリッジを付け替えられる商品を選ぶようにしましょう。

そして、目はゴーグルやサングラスなどで保護してから、施術を始めるようにして下さい。

出力を細かく設定できる

家庭用脱毛器は出力レベルが調整できるようになっています。

メーカーによって5段階のものもあれば、10段階にまで分けられている商品もありますが、顏脱毛がしたい場合は出力が細かく設定できるものを選ぶようにしましょう。

どこの部位を脱毛する場合でも、最初は低い設定から徐々に出力を上げていくものですが、顔は特に皮膚が薄く、失敗すると見た目にも大きな影響があります。

お悩み女子
お悩み女子
使用上の注意をよく読まないといけませんね!

そのため、細かく出力を設定し、火傷や肌トラブルの可能性を軽減できる脱毛器がおすすめです。

脱毛器で顔脱毛する場合の使用手順と注意点

顔脱毛は面積が狭く、目や唇など照射してはいけない場所もありますので、少しコツが必要です。

お悩み女子
お悩み女子
自分が使いこなせるか不安です

そのため、ここでは脱毛器を使って顔脱毛する場合の使用手順と注意点について解説していきます。

慣れてくれば、好きな時に手軽に脱毛できるようになりますので、参考にしてみて下さい。

脱毛器で顔脱毛する場合の使用手順

顔脱毛の使用手順
  1. 脱毛する部位を保冷剤などで冷やす
  2. 付属のゴーグルやサングラスなどをかけて目を保護する
  3. 脱毛器の電源を入れて、照射レベルを選ぶ
  4. 肌に当てて照射する
  5. 照射した部位を保湿する

顔脱毛は毛の生える周期やダメージを考慮しながら、2週間おきに照射するようにしましょう。

顔は痛みを感じやすい部位ですので、保冷剤などで冷やしてから、出力レベルはもっとも低い設定で始めるようにして下さい。

早く効果を感じたいからといって、出力レベルを無理にあげると火傷の原因になりますので注意が必要です。

また、顏は外気にさらされている部位ですので、照射した後はよく保湿をして、紫外線対策を忘れないようにしましょう。

顔脱毛するときの注意点

顔は皮膚が弱く、ダメージがあらわれやすい部位です。

そのため、顔脱毛をする際は、下記の注意事項を守り、トラブルのない脱毛を目指しましょう。

注意するポイント
  • 照射の際は目を保護するためにゴーグルやサングラスをかける
  • 保冷剤で肌を冷やしながら照射する
  • 唇や目の周囲は避けるようにする
  • 脱毛後は保湿力の高いローションやクリームでしっかりケアする
  • 日焼けしている肌には照射しない
  • 生理や妊娠中などホルモンバランスが不安定な時は脱毛しない

目に近い部位への照射のときは注意しながら慎重に行ないます。

家庭用脱毛器にはゴーグルが付属している場合もありますが、ない場合は自分で目を保護できるように準備しましょう。

日焼けしている肌に照射すると火傷をすることがありますので、落ち着くまで脱毛をお休みするようにして下さい。

また、生理中や妊娠中はホルモンバランスが崩れて、肌荒れや湿疹などのトラブルが起こりやすくなります。

そのため、お肌がデリケートな状態の時は、できる限り脱毛をお休みするようにしましょう。

顔にも使えるおすすめの家庭用脱毛器おすすめ3選

少しずつお手入れの回数が減り、いずれ生えてこなくなるのなら脱毛器を使ってみたいと思った方もいることでしょう。

お悩み女子
お悩み女子
脱毛器は気になっているんですが、選ぶポイントがわかりません

そこで、ここでは顔にも使える家庭用脱毛器を3つ選んでご紹介していきます。

全身脱毛ができるとなっていても、顔とVIOは非推奨の脱毛器もありますので、購入前に必ず使用可能部位を確認するようにしましょう。

ケノン

ケノンは脱毛サロンと同じ光脱毛を採用した脱毛器で、顔脱毛はもちろんのこと、全身脱毛ができます。

家庭用脱毛器ケノンは脱毛効果が高い?6つの特徴と口コミ、上手な使い方、お得な購入方法を徹底解説!自宅で手軽に脱毛がしたいと思ったら、誰もが一度は検討する家庭用脱毛器。その中でも高い脱毛効果とコスパの良さが人気のケノンは、 ...

使い勝手も良く、美顔機能などの特典もあることから人気の脱毛器です。

おすすめのポイント
  • 照射パワーが高く効果が現れるのが早い
  • 出力レベルが10段階あるため、細かい設定ができる
  • カートリッジをかえると美顔器として使える

ケノンはサロンの業務用機器を改良して開発されていますので、他の家庭用脱毛器より照射パワーが高いといわれています。

部位別で使い分けられるカートリッジや、美顔用のカートリッジも揃っていますので、1台あれば脱毛とエステの両方を体験できる優れものです。

家庭用脱毛器ケノンは公式サイトなら69,800円で購入できます。

公式サイトはこちら

トリア

トリアは医療脱毛クリニックのレーザー脱毛を自宅でおこなえる脱毛器です。

脱毛器トリアは効果ある?特徴と口コミ評判、正しい使い方、注意点を徹底解説ムダ毛のセルフケアでは脱毛クリームやカミソリが主流ですが、もっとしっかり本格的な脱毛がしたいという方もいるはずです。そん...

アメリカで開発され、アメリカのFDAという厚生労働省のような役割を担う機関から認可を受けています。

おすすめポイント
  • 照射口が狭いため、ピンポイントで照射できる
  • 本体に2年保証が付いているので壊れても安心
  • 濃いヒゲにも効果がでやすい

レーザー脱毛の家庭用脱毛器は珍しいので、剛毛に悩む人には、とても有り難い商品といえます。

照射口が小さいので顔の脱毛には使いやすいですが、推奨されているのは鼻から下の顔部分のみです。

ヒゲの脱毛には良いですが、額の産毛までは推奨されていませんので注意して下さい。

トリアは公式サイトで2年保証付き40,537円(税込み)で購入できます。

トリアの公式サイトはこちら

ツーピーエス

ツーピーエスはサロンで使われる光脱毛を採用した家庭用脱毛器です。

美顔器になるカートリッジがあるため、女性を中心に高い人気があります。

おすすめポイント
  • 出力レベルは8段階で、連射機能を搭載
  • 最大で100万発照射できるので、全身脱毛も可能
  • カートリッジをかえれば美顔器として使える

ツーピーエスは連射機能は1回分の照射を4連射に分けておこなうことでお肌へのダメージを軽減できるようになっています。

カートリッジは300万発のテストに合格しているので、推奨されている100万発を使い切っても最後まで効果が衰えることなく利用できるでしょう。

どこで購入できる?

ツーピーエスは公式サイトで 64,630円(税抜)で購入することができます。

公式サイトはこちら

まとめ

家庭用脱毛器を使えば、サロンやクリニックに通うことなく、顔の産毛やヒゲ処理ができることが分かってもらえたと思います。

初期費用は少しかかりますが、サロンやクリニックはそれ以上の費用がかかりますので、気になる部分はすべて脱毛できる家庭用脱毛器はコスパ面でも優秀ではないでしょうか。

ディオーネの顔脱毛が安くて大人気?メリット・デメリット徹底検証!ディオーネは「痛くない」脱毛が話題の脱毛サロンです。 最小3歳から脱毛できるほど肌に優しい、こだわりの「ハイパースキン脱毛」が大人気!...

顔はトラブルが起きると目立つため、不安を感じる人もいると思いますが、家庭用脱毛器は出力レベルを抑えて開発されていますので、注意事項を守ればちゃんと脱毛することができます

本記事を読んで、家庭用脱毛器で顔脱毛をしたいと思った方は、おすすめ商品を3つから購入を検討してみてはいかがでしょうか。

家庭用脱毛器ソイエは痛いってホント?3つの特徴と効果、口コミ、最新モデルを徹底解説ムダ毛処理を自宅で簡単にやりたい!そんな悩みはありませんか?という方にはパナソニックの家庭脱毛器ソイエをおすすめします。...
永久脱毛が自宅でできる!?パナソニック脱毛器の効果は?「自宅で永久脱毛したい」という方に人気なのが、家庭用脱毛器です。家庭用脱毛器は、カミソリや脱毛クリームのように肌を傷める...
脱毛器トリアは効果ある?特徴と口コミ評判、正しい使い方、注意点を徹底解説ムダ毛のセルフケアでは脱毛クリームやカミソリが主流ですが、もっとしっかり本格的な脱毛がしたいという方もいるはずです。そん...

 

こちらの記事もおすすめ!
家庭用脱毛器

家庭用脱毛器ケノンは脱毛効果が高い?6つの特徴と口コミ、上手な使い方、お得な購入方法を徹底解説!

2021年10月10日
脱毛サロンや医療脱毛クリニックをわかりやすく紐解く【脱毛ランキング窓ロ】
自宅で手軽に脱毛がしたいと思ったら、誰もが一度は検討する家庭用脱毛器。その中でも高い脱毛効果とコスパの良さが人気のケノンは、 家族 …
家庭用脱毛器

脱毛するなら家庭用脱毛器と脱毛サロンどっちがいい?料金と期間、メリット・デメリットを徹底比較!

2021年10月10日
脱毛サロンや医療脱毛クリニックをわかりやすく紐解く【脱毛ランキング窓ロ】
お得なキャンペーンをしている脱毛サロンと一度購入すれば好きな時に脱毛できる家庭用脱毛器。悩んでいる方もいることでしょう。  …