脱毛の疑問

子供のキッズ脱毛は何歳のいつから?デメリットリスク特徴を理解してからスタートしよう

子供のキッズ脱毛は何歳のいつから?デメリットリスク特徴を理解してからスタートしよう

子供のムダ毛の悩みでキッズ脱毛について考えている方も少なくありません。

子供の脱毛については賛否両論がありますが、キッズ脱毛が増えた理由は大きく分けて3つあります。

キッズ脱毛が増えた理由

  • 子供の美意識が高くなった
  • 体育や習い事で着替える時にまわりの目が気になる
  • 毛深いことがコンプレックスになっている

もし自分の子供がほかの子よりも毛深いことで真剣に悩んでいたら、どうにかしてあげたいと思うものですね。

お悩み女子
お悩み女子
 でも、キッズ脱毛のリスクについても心配になります!

このページでは、キッズ脱毛の疑問にわかりやすくお答えします。

キッズ脱毛に興味がある理由

キッズ脱毛 なぜ? 人気 大丈夫

親として、我が子の毛深さに悩んでいる人は案外多いようです。

特に自分が子ども時代に毛深いことで悩んだ人は、自分の子どもには同じ思いをさせたくないですよね。

子どもの体毛の変化

子どもは10才前後になると、ホルモンの影響で体毛に変化が起きます。

第二次性徴で
毛が生えたり濃くなる部位

  • 性毛
  • 口まわり
  • おでこ
  • ひざ下
  • もも
  • 背中
  • 手足の指

小さいうちから眉毛や口まわり、背中の毛などが目立っている子だと、より不安を感じる親御さんもいるでしょう。

子どものムダ毛ケア法

子どものムダ毛処理法
次の4つが代表的です。

  • カミソリ
  • 除毛クリーム
  • 脱色クリーム
  • 脱毛

子どもの肌は大人に比べて皮膚が薄く、傷つきやすいもの。

刺激の強い処理方法は肌荒れを引き起こすリスクもあるため、子どものムダ毛ケア法は慎重に選ぶ必要があります。

光を使い、毛根を狙って処理していく脱毛は、実はカミソリや除毛クリームに比べて、肌への負担が軽いもの。

今、さまざまな脱毛サロン医療脱毛クリニックで「キッズ脱毛」を扱っています。

キッズ脱毛とは?効果は?

子供のキッズ脱毛は何歳のいつから

キッズ脱毛は、一般的に中学生以下を対象とした脱毛のことをいいます。

医療脱毛クリニックは高校生以上を対象としているところが多いですが、脱毛サロンでは中学生以下を対象としたプランを用意しているところも増えています。

とはいえ、中学生以下の子どもの体はまだまだ成長段階。脱毛をしてもまた毛が再生することもあります。

でも、悩みの種である毛を一時的であっても減らすことができるので、今現在ムダ毛に悩んでいる子どもにとっては十分効果的です。

ただ、料金や肌トラブルのリスクなどの観点から、キッズの全身脱毛はおすすめしません。

保護者の方には、手足や鼻下など人目につく部位に絞るなど、今の我が子に必要だと思う部位に限定して脱毛することをおすすめします。

キッズ脱毛はクリニックよりもサロンがおすすめ

キッズ脱毛をするなら、さまざまな理由からクリニックよりもサロンをおすすめします。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンでは、扱っている脱毛法が違います。

医療脱毛クリニック
医療レーザー脱毛

脱毛サロン
光脱毛

医療レーザー脱毛は脱毛効果は高いのですが、出力が強いため、肌への負担や痛みも強くなりがちです。

光脱毛は肌への負担も痛みも少なく、ゆるやかに毛を減らして目立たなくしていくことができます。

キッズ脱毛をするなら脱毛サロンの光脱毛にしましょう。

>>光脱毛とレーザー脱毛の違い

子どもが使える家庭用脱毛器は?

家庭用脱毛器を買って、親子で使うという人もいます。

家庭用脱毛器は基本的に光脱毛なので、肌への負担はそれほどありません。

ただ、セルフだからこそ肌トラブルのリスクもあります。

大人への使用と同じ感覚で使わず、説明書通りに、低めの出力で使い始めましょう。

>>敏感肌でも使える家庭用脱毛機について

キッズ脱毛は賛否両論?口コミ検証

キッズ脱毛に対する世間の反応を口コミから見てみましょう。

キッズ脱毛に否定的な意見が世の中にあることは事実ですが、自分が子どもの頃にキッズ脱毛があれば通いたかったと考える女性たちが多いのも事実です。

美意識から脱毛を希望する子どももいれば、毛深いことが真剣な悩みになっている子どももいます。

どちらであっても、身近な大人が子ども本人と一緒に脱毛の仕組みやリスク、希望などをキチンと話し合ってからはじめることが重要です。

キッズ脱毛に健康被害などのリスクはないの?

キッズ脱毛 リスク 子供 小学生 中学生 脱毛
お悩み女子
お悩み女子
子供の脱毛に関していちばん気になるのは、健康や肌に害はないのか?ということです

子供に限ったことではありませんが、脱毛することには火傷や乾燥肌といったリスクが伴います。

脱毛は、毛に吸収させた光による熱エネルギーで毛根にダメージを与えて効果を得ます。

日焼けしている色の濃い肌だと熱が吸収されやすく、やけどのリスクがあります。

また、脱毛後には肌表面が乾燥しやすくなるため、肌荒れなどにつながる恐れがあるのです。

学校などで日焼けする機会が多かったり、大人に比べてまだ皮膚が薄い子どもの脱毛は、より注意が必要となります。

>>脱毛の仕組みやリスク、トラブルについて

親子でできるリスク対策は?

脱毛には肌トラブルのリスクがあるとはいえ、火傷や乾燥肌は、対策をしておけば回避できるリスクであるともいえます。

キッズ脱毛の期間中は、親が子供と一緒に「日焼け予防」をし、いつもよりマメに「保湿対策」をしましょう。

また、肌トラブルのリスクが少ない脱毛マシンを使っている脱毛サロンを選ぶことも大切です。

たとえばストラッシュの「SHR脱毛」は、低温で施術できるため火傷のリスクがほとんどありません。

※画像引用元:ストラッシュ公式サイト

キッズ脱毛は、親が子供と一緒になって保湿対策をし、より安全な脱毛方式を使っている脱毛サロンを選ぶことで、リスクを最低限に抑えることができます。

キッズ脱毛に大切なのは
  • 親子で日焼け対策と保湿ケア
  • 安全な脱毛方式を使っている脱毛サロンを選ぶ

キッズ脱毛のメリット・デメリットは?

キッズ脱毛にはメリットもデメリットもありますので、納得したうえでチャレンジすることが大切です。

キッズ脱毛のデメリットは?

デメリット

  • 脱毛完了後もムダ毛が生えてくることがある
  • キッズ脱毛とはいえ費用は安くない
  • 保護者の時間がとられる

デメリット①脱毛完了後もムダ毛が生えてくることがある

毛完了後もムダ毛が生えてくることがある

子どもの成長期にはまだ毛の状態が安定していないため、期待した通りの効果が得られないことがあります。

お悩み女子
お悩み女子
体質は人それぞれですし、成長期なので毛の状態は安定しないんですね

脱毛完了してからも、ホルモンバランスの変化などにより、ムダ毛が再び生えてくる可能性があります。

対策

女性は生理が始まる頃にムダ毛の状態が安定するといわれてます。

生理が安定してからのタイミングで脱毛を始めることで、脱毛効果を高めることができます。

デメリット②キッズ脱毛とはいえ高額になることがある

キッズ脱毛は通常料金よりは安くなるとはいえ、全身脱毛すると数十万円が必要になることがあります。

対策

保護者と子供との間でしっかりと意思を合わせることで、不必要にお金をかけることを避けられます。

デメリット③保護者の同伴が必須

キッズ脱毛は、カウンセリングだけでなく施術時にも保護者の同伴が必須条件となります。

もし分割で脱毛をする場合は、保護者名義の分割契約となるので、安定した収入がある保護者の協力が必要です。

>>医療脱毛ローンの審査は主婦や学生でも通る?

キッズ脱毛のメリットは?

メリット

  • 自己処理による肌トラブルの軽減
  • コンプレックス解消

メリット①自己処理による肌荒れと剛毛化を予防できる

脱毛のリスクばかりに目が向きがちですが、実は自己処理にもリスクがあります。

実は自己処理すればするほど、傷ついた肌を守ろうとしてムダ毛が増えてしまいます。実際に長年カミソリで自己処理して、剛毛化してしまった経験がある人は少なくないのではないでしょうか?

お悩み女子
お悩み女子
私は自己処理で満足いく結果になったことがありません・・・

キッズ脱毛することによって、毛に悩んで自己処理をするということがなくなるので、カミソリ負けによる肌荒れから解放されます。

スッキリ女子
スッキリ女子
肌が弱い子どもにとって脱毛はメリットですね

メリット②コンプレックスから解放される

大人にとっても自信をなくす原因である「ムダ毛」問題は、子供にとってはもっと大きな問題です。

脱毛することでコンプレックスから解放され、自分に自信を持てるようになるなら、お金をかけるだけの価値がありますね。

スッキリ女子
スッキリ女子
自分のコンプレックスを子供には感じて欲しくない!という思いはありますよね

キッズ脱毛が気になる!子供の脱毛は何歳から?

お悩み女子
お悩み女子
自分がムダ毛でつらい思いをしたことから、子供には早いうちに脱毛をさせてあげたい

と、願うお母さんもいるようです。

主な大手脱毛サロンの年齢制限を見てみましょう。

脱毛サロンキッズ脱毛の
年齢制限
ディオーネ3歳から
エピレ7歳から
TBC7歳から
アドラーブル10歳から
ストラッシュ10歳から
シースリー10歳から
キレイモ生理がきてから
ミュゼ生理がきてから
銀座カラー16歳以上で生理が2回以上きてから
恋肌16歳以上

小学生の脱毛に対応している脱毛サロンは、意外と多いです。

もちろん、どこでキッズ脱毛をするにしても親の同伴が必須条件です。

>>脱毛サロン医療脱毛クリニックの詳しい対象年齢

同伴ついでに、お母さんも一緒に脱毛するのも良いですね!

スッキリ女子
スッキリ女子
実際に、「子供が脱毛しているのを見ていたら自分も脱毛したくなった」というお母さんもいらっしゃいます。

ストラッシュなら
「キッズ割」だけでなく
「親子でペア割」も
適用されるのでコスパ良し◎

ストラッシュの
無料カウンセリングはコチラ

ストラッシュのポイント

ドクターサポートがあるストラッシュなら、親子で安心して通うことができますね!

※画像引用元:ストラッシュ公式サイト

ストラッシュの
無料カウンセリングはコチラ

キッズ脱毛に最適な回数は?

キッズ脱毛に最適な回数は6〜8回です。

脱毛方式によりますが、脱毛は1〜3ヶ月に1回のペースで通うので、6〜8回ならだいたい1年半〜2年ほど通うことになります。

濃い毛ほど脱毛の効果は早いので、コンプレックスに感じている子供ほど実感が早いでしょう。

第二次性徴前後の子どもの場合、光脱毛による減毛効果はしばらく続きますが、成長とともにやがて再生する場合もあります。(毛が薄いままの人もいます。)

確実な脱毛効果を求める場合は、第二次性徴期が終わった18歳以降に本格的に再度始めた方が良いでしょう。

キッズ脱毛の料金は?おすすめ脱毛サロン

キッズ脱毛の中でも人気が高いのは

ストラッシュ・エピレ・ディオーネです。

脱毛サロンによって、キッズ脱毛として利用できる料金プランが異なります。

ストラッシュ
全身脱毛6回・10回・12回・18回・無制限プラン、月額プラン

エピレ
19部位から選べる2箇所脱毛プラン、両ワキ脱毛6回プラン

ディオーネ
全身脱毛コース12回

詳しい料金を見ていきましょう。

ストラッシュ

おすすめポイント
  1. 回数パック最大30%OFF!
  2. 月額制コースは初回無料!
  3. 契約時にキッズ割適用なら大人になってからもキッズ割プライス!
  4. 親子が同時契約するともっとお得に!
回数キッズ割
適用後の料金
6回
パック
86,184円
(税抜)
10回
パック
139,050円
(税抜)
12回
パック
163,620円
(税抜)
18回
パック
236,196円
(税抜)
無制限
プラン
258,860円
(税抜)
月額制月々7,980円
(税抜)

ストラッシュでは痛みと火傷のリスクがほとんどない脱毛方式を採用しているので、子供でも安心です。

スッキリ女子
スッキリ女子
うっかり日焼けをしてしまっても、炎症が起きていなければ脱毛OK!

※画像引用元:ストラッシュ公式サイト

全身脱毛だけでなく、気になる部位だけをチョイスできる部分脱毛コースもあります。

>>ストラッシュの効果や料金について

エピレ

おすすめポイント
  1. 部位脱毛が格安!
  2. 7歳から脱毛OK!
  3. ワキ脱毛はたったの8分!
脱毛プランはじめて割価格
19部位から
2箇所脱毛プラン
980円
(税込)
両ワキ脱毛
6回プラン
500円
(税込)
お悩み女子
お悩み女子
いきなり全身脱毛するのは不安……

というお子様も、エピレの部位脱毛なら気軽にチャレンジできます。

スッキリ女子
スッキリ女子
お財布に優しいお値段なのもうれしいですね!

※画像引用元:エピレ公式サイト

エピレではオリジナル美容ジェルを使って、しっかりお肌のケアをしてくれます。

美肌効果にもこだわったエピレの脱毛なら、コンプレックスを解消すると共に、自分の肌に自信を持つきっかけを作ることができます!

エピレの
HPはコチラ

ディオーネ

おすすめポイント
  1. 発毛そのものを予防できる!
  2. 最短2週間に1回通える!
  3. 痛みなし・肌ダメージゼロ!
年齢脱毛12回
(税別)
3歳180,000円
4歳200,000円
5歳220,000円
6歳240,000円
7歳260,000円
8歳280,000円
9歳300,000円
10歳320,000円
11歳340,000円
12歳~15歳360,000円

ディオーネの「ハイパースキン脱毛」は、ムダ毛が生えてくる前に処理することで、発毛そのものを予防できる最新の脱毛方法です。

※画像引用元:ディオーネ公式サイト

ディオーネの子供脱毛体験は、中学3年生までの女の子と、小学校3年生までの男の子が対象です。

スッキリ女子
スッキリ女子
保護者も子供と一緒にハイパースキン脱毛を体験できるので、「痛みはない?」という不安も解決できます!

ディオーネの
無料カウンセリングはコチラ

まとめ

キッズ脱毛は日焼けと保湿対策をし、より安全な脱毛方式を使っている脱毛サロンを選ぶこで、リスクを最低限に抑えることができます。

キッズ脱毛が
おすすめの脱毛サロンは?

全身脱毛なら
ストラッシュ

部分脱毛なら
エピレ

スッキリ女子
スッキリ女子
ストラッシュもエピレもカウンセリング無料!もちろん、相談だけでもOKです。

>>ストラッシュの脱毛完了の期間について

こちらの記事もおすすめ!