ハイジニーナ

自己処理でハイジニーナにする!やり方や注意点など初心者さんへの徹底ガイド

VIOの自己処理について、周りの人には聞きにくいですよね。

今回は

お悩み女子
お悩み女子
自己処理でハイジニーナにするにはどうしたらいいの?
お悩み女子
お悩み女子
VIO脱毛に通っているけれど、自己処理が難しい・・・

という方のために『自己処理でハイジニーナにする』ためのポイントを徹底ガイドします。

スッキリ女子
スッキリ女子
サロンやクリニック脱毛の事前処理にも役立つ情報がありますよ。
vio脱毛前は全部剃るの?自己処理の疑問を一気に解決!全身脱毛もvio脱毛も、施術前のお手入れが欠かせません。事前にきちんとシェービングがされていないと、照射を断られることがあり...
ハイジニーナ脱毛は後悔する?色素沈着や黒ずみが目立つ悩みを解消する方法を紹介
ハイジニーナ脱毛は後悔する?色素沈着や黒ずみが目立つ悩みを解消する方法を紹介ハイジニーナ脱毛はデリケードゾーンを清潔に保てることから人気があるのですが、気になるのはという漠然とした不安。...

ハイジニーナにおすすめの自己処理方法

自己処理でハイジニーナにする主な方法は3つです。

  1. 電気シェーバー
  2. ブラジリアンワックス
  3. 除毛クリーム

初心者におすすめの方法は電気シェーバーでの剃毛。カミソリは、深剃りや肌を傷つける危険があるため、特にVIOの自己処理に使うのは絶対NGです!

ハイジニーナ大好きな女性の間で人気の自己処理はブラジリアンワックス。シェービングよりも長くVIOのツルツルを維持できます。

ブラジリアンワックスよりも手軽にハイジニーナにしたいなら除毛クリーム。ただ、肌への刺激が強いので、日常の自己処理というよりは特別なイベント時に単発で使うのがおすすめです。

他には毛抜きで抜く方法もありますが、これは最もおすすめしません!毛穴が開いたり、埋もれ毛の原因になったりと、

せっかくのハイジニーナなのに肌荒れして台無しになります。

初めてのVIO処理なら電気シェーバーが最適

VIOの自己処理が初めての人でもキレイ・簡単にできる方法が電気シェーバーです。サロンやクリニック脱毛の事前処理にもおすすめです。

全身用の電気シェーバーもしくはフェイス用の電気シェーバーを用意しましょう。毛を短くカットしてからの方が、からまる心配がありません。

メリット
  • 痛みがない
  • 濡らしたり、クリームがいらない
  • 短時間で簡単に処理ができる
デメリット
  • Oラインが難しい
  • 音がうるさい
  • 処理後の毛がチクチクする
  • 1〜2日ごとに処理しなくてはいけない

自宅で手軽に全身脱毛できるケノン

お顔もVラインも
お家で手軽に全身脱毛

ケノンの詳しい情報はコチラ

脱毛だけでなく、美顔機としても使える脱毛機として人気!

出力レベルは10段階!だから肌の弱い人から強い人まで利用できる

家庭用脱毛器ケノンは脱毛効果が高い?6つの特徴と口コミ、上手な使い方、お得な購入方法を徹底解説!自宅で手軽に脱毛がしたいと思ったら、誰もが一度は検討する家庭用脱毛器。その中でも高い脱毛効果とコスパの良さが人気のケノンは、 ...

ヒートカッターではハイジニーナになれない

VIO脱毛の自己処理でよく聞く「ヒートカッター」。電気シェーバーのような形をしていますが、カミソリの刃ではなく電熱線で毛を焼き切ります。

毛を剃るというよりは短くするイメージなので、ハイジニーナには向いていません。

ヒートカッターで処理をすると毛先が丸くなるので、VIOのような強い毛でも触り心地がマイルドになり、下着を貫通する心配も無くなります。

ハイジニーナの自己処理といえばブラジリアンワックス

VIOのケアが当たり前の欧米では、ブラジリアンワックスでの処理が定番。専門のサロンも多くあります。

ワックス脱毛での処理は、効果の持続が魅力。2〜3週間はハイジニーナの状態を保てます。

メリット
  • 毛根から取り除くのでツルツル
  • 効果の持続が長い
  • 回数を重ねると毛が細く柔らかくなることも
デメリット
  • 痛みがある
  • コツがいる
  • 少し伸ばしてからじゃないと次ができない

除毛クリームはイベント時などの単発向け

VIOのムダ毛の自己処理なら除毛クリームという方法もあり。

ただ、除毛クリームは毛を溶かして取り除くものなので、肌への刺激が強いです。

VIOにも使用できるものもありますが、デリケートゾーンにはとくに慎重に使う必要があります。

日常的なケアというよりは、海やプールなど特別なイベントに向けてハイジニーナになる際の単発づかいがおすすめです。

メリット
  • 塗って拭き取るだけで簡単に処理できる
  • 毛先が丸くなるので、生えてきてもチクチクしにくい
デメリット
  • 肌への刺激が強い
  • コツがいる
  • 少し伸ばしてからじゃないと次の処理ができない
  • 数日したら生えてくる

失敗しないハイジニーナのやり方

電気シェーバーを使ったハイジニーナのやり方のポイントをお伝えします。

ハイジニーナにする自己処理は次の4ステップです。

自己処理4ステップ
  1. 肌と毛を温める
  2. 毛を短くカットする
  3. 電気シェーバーで剃る
  4. アフターケア

適当な自己処理は、赤みやかゆみが出たり、肌を傷つけたりと、肌トラブルにつながるので、丁寧にやりましょう。

1.肌と毛を温める

肌と毛が温まっていると、毛や皮膚が柔らかくなっているので剃りやすくなります。

お風呂上がりや蒸しタオルを使うといいですね。

入浴中の処理は雑菌が繁殖しやすい環境なので肌荒れが怖いです。浴室から出て、体のほてりが落ち着いてからの方が安心です。

2.毛を短くカットする

初めてのVIO処理の時は特に、電気シェーバーを当てる前に、まずはハサミでカットしましょう。

毛が長く伸びている状態だとシェーバーの刃に毛がからまってしまい、痛いし、うまく剃れません。

カットの目安は2cmくらいです。あまり短くしてしまうと逆に剃りにくく、またハサミで皮膚を傷つけてしまいます。

3.電気シェーバーで剃る

電気シェーバーは、毛の流れに沿って動かします。

毛に逆らう方が深剃りできますが、皮膚が薄いデリケートゾーンの肌は傷つきやすいです。

傷ついた部分から雑菌が繁殖して肌荒れになる危険性もあるので、丁寧にゆっくりと動かしましょう。

4.アフターケアをする

無事にシェービングを終え、ハイジニーナになれたら、保湿を忘れずに!

電気シェーバーを当てた後の肌は乾燥しています。乾燥した肌はバリア機能が低下して肌荒れしやすかったり、肌が硬化する原因になります。

Vラインだけでなく、IOのケアもするのでVIO専用の保湿剤の方が安心。なければ敏感肌用の保湿剤やワセリンを少量塗るのが良いでしょう。

どこまで自己処理していいの?ハイジニーナの注意点

自己処理でハイジニーナにしようとすると、VラインはともかくIOラインのシェービングは難しいもの。

VIOの自己処理で気をつけた方がいい注意点やポイント

Vラインの注意点

ハイジニーナの場合、Vラインは全剃りすればいいので形を整えるよりもずっと楽です。

ただ、勢いよくシェーバーを動かすと危険!少しずつ丁寧にシェーバーを進めましょう。

Iラインの注意点

Iラインは、性器の周辺で粘膜にも近いのに見えにくい部位。傷つけないよう、自己処理には慎重さが必要です。

ヘッドが小さいフェイス用の電気シェーバーが安心です。

ショーツを履いた状態で、ずらしながらシェービングすると大事な部位を傷つけることなく処理ができますよ。鏡を使ったり、足を上げるなどの体勢を工夫しましょう。

Oラインの注意点

Oラインは肛門周辺のこと。

毛量には個人差がありますが、量が多くても焦らずに処理しましょう。

フェイス用の電気シェーバーを使って、こまめに鏡や指で仕上がりを確認しながら進めるときれいに仕上がります。

自己処理が面倒ならサロン・クリニック脱毛でハイジニーナ!

自己処理でハイジニーナにしている女性は多くいますが、続けている人ほど脱毛に通うことを考えはじめるようです。

自己処理でのハイジニーナは効果が一瞬ですぐに生えてきてしまうで、処理の手間がかかるのが難点。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの脱毛なら

脱毛してしまえば効果は永続的、通っている間も徐々に毛が細くなっていくため、自己処理もどんどん楽になりますよ。

VIO脱毛は1回10,000円〜20,000円くらいが相場。サロンやクリニックで薄くして、自己処理でハイジニーナを楽しむというのもいいですね。

VIO脱毛(ハイジニーナ)に必要な回数は?サロン・クリニックの効果の違いも解説他の部位の脱毛は完了している、というような人はなんとなくイメージできるかもしれませんね。この記事は、「VIO脱毛を何回し...

まとめ

自己処理でハイジニーナにするなら、方法はいろいろありますが電気シェーバーが一番安全で手軽にできる方法です。

ハイジニーナの
自己処理のメリット

  1. 手軽にできる
  2. また生えてくる
  3. 人に見られずに処理できる

ハイジニーナの
自己処理のデメリット

  1. 効果が一時的
  2. すぐ生えてくる
  3. 肌トラブルの危険性

脱毛サロンや医療脱毛クリニックのVIO脱毛もうまく使って、快適なデリケートゾーンを手に入れましょう!

こちらの記事もおすすめ!
ハイジニーナ

VIO脱毛(ハイジニーナ)に必要な回数は?サロン・クリニックの効果の違いも解説

2021年9月20日
脱毛サロンや医療脱毛クリニックをわかりやすく紐解く【脱毛ランキング窓ロ】
他の部位の脱毛は完了している、というような人はなんとなくイメージできるかもしれませんね。この記事は、「VIO脱毛を何回したら …
ハイジニーナの黒ずみケア方法はコレ!目立たせない解消方法を詳しく紹介 ハイジニーナ

ハイジニーナの黒ずみ目立つ気になるならケア方法はコレ!目立たせない解消方法を詳しく紹介

2021年9月20日
脱毛サロンや医療脱毛クリニックをわかりやすく紐解く【脱毛ランキング窓ロ】
ハイジニーナに興味はあるけど黒ずみが目立つし気になると聞くけど本当?ハイジニーナの黒ずみを目立たせなくさせる方法や悩みを解決できる方 …
ハイジニーナ

VIO脱毛(ハイジニーナ)|本当のおすすめ医療脱毛クリニック3選!効果が出る回数や料金相場も紹介

2021年9月20日
脱毛サロンや医療脱毛クリニックをわかりやすく紐解く【脱毛ランキング窓ロ】
VIOの毛をすべて脱毛してしまうハイジニーナ脱毛。せっかくなら医療脱毛でハイジニーナにしようかと考えた時もうひとつ困 …
ハイジニーナ

【ハイジニーナ脱毛徹底調査】3人に一人がやってる!?VIO脱毛の効果やメリット、口コミ、男性の反応教えます!

2021年9月20日
脱毛サロンや医療脱毛クリニックをわかりやすく紐解く【脱毛ランキング窓ロ】
VIOの毛をすべて処理してしまうことを、最近はハイジニーナ脱毛と言います。気になるものの、正直友達どうしで気軽に出せる話題ではないで …